-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-08 00:58 | カテゴリ:医療・福祉
師走ですね~
なんか気分はそわそわ、仕事もプライベートも追われてる感じで落ち着かない感じですがいかがでしょう。

たまには珍しく仕事の話でも。^ ^

わたし、作業療法士っていうお仕事をしてまして、これまで回復期リハ病院、老人保健施設、通所リハ、通所介護、外来、などを経て、今の施設に赴任して3年になります。
赴任当時から個人的にちょっと熱を多めに入れながら(?笑)ずっと診てきた、脳梗塞起因で高次脳機能障害の利用者さん(以下、Xさん)がいます。
まだ若い方ですが、空間失認、観念運動失行、構成障害、軽度な運動性失語、記憶障害などなど、教科書などに載っているようなポピュラーな症状は一通り認められるような方です。
しかし、当時、私が赴任するまで、スタッフの誰一人、Xさんにそういう症状があることに気付いていなかったんですよね。

なぜか、、、?

 ADLは概ね自立されてましたし、時々ズボンなどを逆に履くことがあるくらいで。
スタッフにとっては、居室で使われるご自身の水筒に飲み物を入れてあげる、ときどき間違えて更衣してたら直してあげるとか、その程度してあげてたら手がかからない。そういう認識だったわけですね。
コミュニケーションも一語分か二語分位の会話しかできないんですが、スタッフ相手に日常生活でのコミュニケーションをはかるには十分だったわけです。


これは、つまり施設の上げ膳据え膳の環境が、その方の障害をスポイルしていたわけです。(当時の感度の低いスタッフ達もかなり問題でしたが、、、笑)

まぁ、それが全ていけないことだ!とは思わないんですけどね。 
ご本人も周りもそれだけ自然な形で無理のない生活が送れていたという事なのかもしれないので。

スタッフに高次脳機能障害を理解してもらうにはどうしよう・・・? と思い、ある日、担当ヘルパーと一緒にXさんを買い物に連れて行きました。
さてさて、思惑通り、買い物中に、これらの症状が一気に顔を出すわけです。
品物を選べない、それが見えない(認知できない)、お金の勘定ができない、品物を買い物袋に入れられないetc.・・・・

スタッフも「え?なんで?」て感じでみているんですが、そこで初めて「高次脳機能障害」の姿に気付くわけです。

後に、そういえば、時々右の食べ物だけ食べてない時があった(右空間無視だったので)とか、まぁいろいろと「そういえば・・・」ってのがスタッフからどんどんと出てくるわけです・・・。



あれから現在まで、そのXさんの件を機にスタッフも巻き込みながら、他の入居者さんのことについてももう一歩深く考えていけるよう動いてたつもりです。

知識も技術も、自分の知ってることは出来るだけ伝えるように。スタッフと一緒に頭抱えて悩んだり。(笑)
それでも、解決しないことがどれほど多い事か・・・(-_-)


でも、老年期っていうものはそういうものなんじゃないかなと思っています。

「答えが無い・・・」

いや、むしろ「答えがたっくさんありすぎる」のかも?

だから、飽きずにいまだにこの領域に留まっているのかもしれませんね。(笑)

今は、人生の最後の最期の場で何ができるのか。 『看取り』についてもみんな随分と考えられるようになったなぁと思います。

それに、最近はドクターと一緒に結構濃いケース検討していくこともできるようになったし、当初に比べ、随分といい方向で環境も変えていくことができたなぁ・・・と思います。
話のわかる真面目なドクターってまだまだいるもんです!^ ^
すてたもんじゃあありません!☆

このXさんについても、現在はさらに症状が進んできていますが、「何がご本人にとっていい環境といえるのか」「ご本人にとっての幸せって?」「リハビリど~しよ?」「家族さんはどうしたい?」などなど、本来あたりまえであるべきことを全職種で考え、悩んで、工夫しながらアプローチしています。
そのドクターには、学会で発表すれば?って言ってるんですけどね〜。^ ^


いろいろ拙劣なところも多いですが、これだけは断言できるなぁ。
うちのスタッフは利用者さんのこと、むっちゃ愛してます。(^^)


まだ3年だけど、5,6年ここで働いてきたような気がします。 濃かったなぁ、ここまで・・・(笑)
新陳代謝も激しかったし、、、(O_O)
私が把握してるだけでも、100名近くのスタッフが辞めていったのですから。。。
{(-_-)}
そこから立て直すことがどれほどかは、わかる方には察していただけるかと。。。

しかし、しんどい事って、意外と忘れるの早いのかも?笑
アホでよかったと思います。^ ^



今年の春から、副業ですが、リハの専門学校の非常勤講師もさせてもらってたりで、学生に教えることが自分の勉強になったりや振り返る機会になったりしてて、大変充実してます。(^^)
学生にもいろんな刺激もらえるしね。 
ボランティアにも喜んで来てくれた彼らが凄くかわいい!!(^^)
と言っても俺より年上のオッチャンもいますが。(^^)
夜間の学生は熱い子が多い!^ ^
来年の講義の準備もぼちぼち練っておかなければ。。。

仕事でも来年からまたいろ~~~んな変化があると思うし、変化を起こすつもりでいますが、身体壊さん程度に頑張りたいと思います。健診結果でちとBLUEなあたし、、、(O_O)

皆さんも、元気に年越しできますよう!
気を緩め過ぎずに残りの日を頑張りましょう!^o^











m(_ _)m





スポンサーサイト
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。